不動産担保ローンという金融商品を知っておこう! TOP > コンテンツ一覧 > ローンにおける審査はとても大切な手続き

ローンにおける審査はとても大切な手続き

不動産担保ローンは比較的多くの融資を受けられる商品なので、審査もそれだけ大切な手続きとなります。どこの商品を利用するにしても、そのサービスを取り扱っている業者の窓口で相談を行うのが一般的な方法です。相談がまとまり、いよいよ申込みの段階になれば、申込書に必要事項を書き入れます。審査にはこの申込書やその他書類を参考に行われるので、間違いがないように書き入れたいものです。

たとえば、申込書にはどのような事項があるかというと、氏名はもちろん現住所や年齢、職業、収入、担保、連帯保証人などが挙げられます。それぞれの業者によってある程度の違いはあると思いますが、大体はこれらを記入することになります。それほど多いというわけではないので、慣れていればすぐに提出することができると思います。

必要書類を業者に提出した後は、業者がその書類をもとに、審査を行います。つまり、融資を受けたい者が適正であるかどうかを調べるわけです。早い話が、受けた融資分の返済をしっかりとしてくれそうかどうかを判断するわけですが、十分な収入があるか、担保が担保となるだけの価値を持っているか、万が一のときに返済できるだけの連帯保証人であるかなどが考慮されます。